こんにちわ、

今回は質問が多かったオートバイナリーの特徴と搭載しているロジックについて

簡単に説明しようと思います

 

投資をしている人のイラスト

 

 




 

こちら前回も載せたオートバイナリーの動画になります

 

じゃあ、このオートバイナリーにはどんなロジックがあるのか。

 

 

 

オートバイナリー搭載ロジック

 

①Autobinary
■使用チャート M1&M5(1分と5分取引)
■仕様 ボリンジャーバンド&RSI等を使用した反発ロジック
■特色 5分足の方がエントリーは少ないが固いイメージ

 

 

②AutobinaryM3
■使用チャート M1(3分取引)
■仕様 ボリンジャーバンド&RSI等を使用した反発ロジック
■特色 1分足より3分の方が実エントリーで勝ちやすい。

 

 

③Rainmaker
■使用チャート M1&M5(1分と5分取引)
■仕様 移動平均線、ボリンジャー等を用いてクロス発生でエントリー
■特色 独特の癖があり、指標関係なしに調子が絶好調のときもあるが、悪いときはとことん悪い。私の一番すきなロジックです。

 

 

④PluitonΩ
■使用チャート M1(3分取引)
■特性 レジスタンスライン&サポートラインを利用した反発ロジック
■特色 使用するラインや時間帯を好きに選べてその場で過去一ヶ月の勝率とかを見れます。

 

 

⑤HAT☆TRICK
■使用チャート M1&M5(1分と5分取引)
■特性 ボリンジャーバンド&RSI等を使用した反発ロジック
■特色 AutoBinaryと比べて非常にエントリー回数が多い。勝つときは思いっきり勝つが負ける時も思いっきり負けるため注意が必要。

 

 

⑥HAT☆TRICK M3
■使用チャート M1(3分取引)
■特性 ボリンジャーバンド&RSI等を使用した反発ロジック
■特色 3分にすることによって1分より実エントリーに強くしてます。

 

 

⑦Hope
■使用チャート M1&M5(1分と5分取引)
■特性 移動平均線&RSI
■特色 5分足取引の運用のみを推奨。かなり感触いいです。

ロジック自体がかなりふえてきました。使い方は定形チャートから選ぶ感じになります。

 

 

【通知部屋勝率について】

 

 

 

各ロジック毎の勝率を5分毎にチェックして85%を基準にして通知しています。
今後は90%や95%などを取り入れるかも知れません。

いい波に乗り遅れるのを防ぐためのものだと思ってください。

 

 

注意点

 

■すべて1マーチン込みでの勝率となるため、マーチン倍率2.0の場合は1負けのロス本数は3本になります。

■ここでいう勝率は直近24時間の統計の勝率です。これから先の未来の勝率ではなく、あくまでも《期待値》として通貨ペア選択の判断材料としてお考えください。

 

 

 




【バルサラの破産確率の方程式】

 

 

 

投資をする時自分はこのぐらいの掛け金でも大丈夫と思っていてもそのまま続けていると破産する確率が90%を超えていたりします。

なのでよく溶ける、裁量だと勝てないという方は一度やってみるといいかもしれません。

溶けるお金のイラスト(100ドル札)

↓↓↓↓

破産確率計算

 

前回も言ったように資金管理が最大のロジックです。

 

前回の記事

バイナリーオプション人気の秘密と最大のロジック解説!自動売買ご紹介

バイナリーオプション初心者の人でも簡単に出来る自動売買システム

 

 

 

オートバイナリーを使っている方の質問で多いものをまとめて見ました。

 

ファイナンシャルプランナーのイラスト(若者)

↓↓↓↓

よくある質問

 

他にも何か気になることなどありましたら(^^♪

Add Friend

 

こちらもよければクリックご協力お願いします( ^ω^)・・・

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

 

ps

メルカリなどでよく見かけるこの本が最近どんなこと書かれてるのか気になってる今日この頃

読んだことある方とかいましたら感想聞きたいです