YOAKEプロジェクトはこちら
FX

お名前.com デスクトップクラウド for FXで様々な端末からアクセス!


こんにちわ、今回は前回投稿させていただいたFXの自動売買についてMT4ダウンロード、

仮想サーバーについてお話ししていきたいと思います

サラリーマン 会社員 営業 営業マン 社会人 ビジネスマン ビジネス 人物 新入社員 仕事 ガッツポーズ ポーズ 健康 フレッシュ 楽しい 喜び うれしい 嬉しい 成功 教育 達成 空 青空 勉強 仕草 元気 ウキウキ テスト 喜ぶ フレッシュマン 就活 やる気 人 成長 ビジネスイメージ ステップ 人間 夢 情熱 目指す 目標 チャレンジ 挑戦 上向き シルエット 大空 ゴール ジャンプ 跳ぶ 飛ぶ イメージ 太陽光 HAPPY ポジティブ 幸せ 幸運 未来 飛躍 グローバル 合格 跳ねる 躍動感 表現 解放 キャリア 回復 結果 昇る パフォーマンス 跳躍 ハッピー フレア 弾む 努力 成果 アクティブ 勝者 勢い 歓喜 ラッキー ジャンプする人 トップ 発展 向上 セールスマン 業績 ビジネスパーソン 理想 解決 右肩上がり 事業 エネルギッシュ 受験 飛び越える 達成感 良好 乗り越える 内定 右上がり サクセス 給料 売上げ 成績 景気 fly うきうき 起業 好調 最高 解放感 復活 るんるん モチベーション 高揚感 大喜び 出世 発散 意欲 経営 ボーナス ステップアップ ソリューション 上場 昇給 実績 昇進 売上アップ 勝ち組 成功者 好景気 サクセスストーリー 超える 越える イノベーション 復帰 楽観的 目標達成 躍進 有頂天 上昇志向 駆け抜ける 絶好調 JUMP ブレイクスルー SUCCESS キャリアアップ ブレークスルー

 

 

前回はシステムトレードは初心者の方にはオススメと言いましたが、実際経験者の方でもおススメです。

 

中でも仕事が忙しくてなかなか裁量(自分でトレード)ができないなどといった人には欠かせないものだと思います。

 

でも自動売買ってことはパソコンずっとつけっぱなしじゃなきゃいけないんでしょと思う方もいると思うので、

パソコンを消しても稼働させ続ける方法をお伝えしようと思います。

 

まず仮想空間でダウンロードしなきゃいけないMT4について




 

MT4をダウンロード

 

*MT4のダウンロードと仮想サーバーの設定は諸々PC作業となります。

 

 

まず自動売買を始めるにはMT4のダウンロードは必須となります。

http://www.xmtrading.com/jp/platforms
(既にダウンロードしてる方はスルーでOKです)

 

ダウンロード出来たらMT4を開いて

 

自分の取引口座(サーバー)へXMからの

 

メールの案内を元にログインします。

 

恐らくですがこんなメールが来てるはずです!


XM へようこそ

XMをお選び頂き誠にありがとうございます。

お客様のMT4のID:数字(あなたのID)

ご希望のXMのMT4プラットフォームから

サーバーXMTrading-Real 12にログインしてください。

ご登録時に作成したパスワードを利用して

会員ページにログインすることが可能になりました。


 

という感じのものです。

 

次に・・・

MT4ダウンロード&取引口座ログイン出来たら

 

XM推奨(前回の記事)

↓↓

FX初心者が心配しないやり方で少額で始められる稼ぎ方

 

「MT4がダウンロード&XM取引口座ログインできました」

という方に初めてやるという方限定で、

自動売買をお試しで渡しておりますのでLINE@まで来ていただけたらと思います。

 

クリックで飛べます

↓↓↓

Add Friend

レンタルサーバーVPS

 

自動売買を稼働させるには

重要な要素が2つあります。

 

  • 24時間365日・安定した通信回線
  • いつでも素早くON-OFFできる環境です。

 

それを実現できるのは VPSというレンタルサーバーというものになります。

 

 

通信回線は家の中より断然に安定してかつスマホからでも操作が出来るので、いつでも自動売買をON-OFFできる。

 

これを兼ね揃えてます。

(これが上記でも少し触れたパソコンの電源を落としても
仮装空間で365日24時間、自動売買が稼働する
環境を作り出す事ができるという事です。)

 

仕事で家にあまりいない方、通信環境が微妙な気がする方は、必須だと思うので契約は必須だと思っていてください。


お名前.com VPS詳細はこちら

* クラウド型デスクトップ for FXの1G
(一番安い月額2400円ので十分です)

 

また自動売買を使い始めたばっかりで
よくわからない。という方は

 

まだ契約せずパソコンでやってから考えてもいいかもしれません。

 

が、大体後から便利さに気づいて契約する流れにはなると思います。

ビジネス 人物 仕事 英語 手 教育 勉強 学習 チェック 黒板 確認 会社 人 同意 文字 レ点 はい NO Yes イエス いいえ ノー 意思表示 決定

 

スマホでトレード状況確認方法

 

これは無料で出来ますが、スマートフォンのアプリで

【MetaTrader4】

というのをダウンロードすると、自動売買のトレード状況が手元のスマホで確認できるようになるのでとても便利です

 

*ただこのMetaTrader4というアプリは、自分で利確や損切りができてしまうのでご自身の手では
利確・損切りをしないように注意が必要です。

 

また参考までに・・・

 

VPSについて簡単に説明しておこうと思います。

 

VPSってそもそも何?

 

VPS(Virtual Private Server)について

 

まず、前提知識としてVPSとは

簡単に言えば24時間365日電源付けっ放しで

Wifi環境が超安定したPCを ”インターネット上” に

1台自分専用として借りるサービスの事です。

 

要は、このVPSを契約する事でお手持ちのパソコンの電源をずっとOFFにしていても全く問題なく、

 

24時間365日自動売買が稼働をして利確、損切りを続ける事が可能という事です。

コレが超重要ポイントとなります

 

 

つまり、24時間365日・パソコンの電源OFFでも、

VPS上で自動売買が稼働するということになります。
(これは…正直、めちゃくちゃ便利です。)

 

でも高そう・・・と思う方もいると思いますがそんな事はありません。

月額2400円の最低プランでも十分に稼働させる事が可能です。

 

1日80円(おにぎり1個以下)で24時間自動売買を安定稼働させられます。

 

さらにVPSとは

 

『インターネット上にPCを1台借りる』

というイメージのサービスになります。

 

ですからお手持ちのPCがあるならば、当然、PCからVPSにアクセス出来ますし

 

スマホからでもVPSにアクセスして自動売買のオンオフなどを切り替えられます。

 

コレも超重要ポイントです

 

 




 

 

VPSを使っていないとどうなる?

 

 

逆に、VPSを使っていないとどうなるか

回線状況の影響でエントリー本数が減る
( またはエントリーポイントがズレる )

つまり取れたはずの ” 利益 ” を失うこと。逆に損益回避となることもあります。

 

  • 24時間お手持ちのパソコンの電源をONにしておく必要があるのでコスパが悪い
    (パソコンも熱を持ち続け急速に磨耗します)

 

  • 勝手にスリープモードや電源が落ちてしまい、自動売買のポジションが利確のポイントで決済されずに
    そのままマイナスになってそのまま走るため大損をする可能性もある。
    ( これで破綻した方もいらっしゃいます。 )

 

  • 万が一自動売買の設定ミスであったり
    急に止めなければならい状況になったとき、すぐに対応することができない。

 

などの大きなデメリット危ないリスクがあります。

 

上記のデメリットは”想定”ではなく過去にいた事実に基づくデメリットになります。

 

上記の全て考慮した上で月額2400円(1日80円以下)のVPSを使ってパソコンOFFでも安定環境で
24時間回し続ける方を選択するのか

 

あるいは様々なリスクとデメリットを背負って月額2400円をケチる選択をするのか。

どちらが良い選択なのかは明らかですが無理に進めるものでもないので【推奨】とさせて頂いています

 

数十万を超える大きい金額を運用する方長期的に利益を積み重ねていきたい方は
必須と言っても過言ではないです。

 

「VPSって何?」
「全然分からない・・・。」

 

という方も多いと思いますが
多かれ少なかれ数万~数百万単位の
お金を運用している訳なので

 

しっかりと間違いのない選択を
選んだ方がよいかな、、とは思います。

 

長くなりましたがVPSの存在を知らず
ただ契約してからその便利さに気づいた方も
たくさんいると思いますので

 

ぜひ、この機に導入をご検討ください。

 

色々、ご自身で考えて頂いて
最終決定はお任せしますが

まあ、必須かと私は思います。

 

FX自動売買バックテスト

 

FX自動売買は販売もしています。

 

バックテストはこちらからご確認ください

短期型バックテストはこちら

↓↓↓↓

短期型バックテスト

 

長期型バックテストはこちら

↓↓↓↓

長期型バックテスト

 

 

ご質問などはこちらから

Add Friend

 

ご協力クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村